外出自粛中にカメラと写真を学ぼう!

10万円もらったら買いたいミラーレスカメラ!予算内か予算以上か

緊急事態宣言でコロナを一気に押さえ込み、経済活動を再開させるための一律10万円給付。

コロナの影響が過ぎたらいっぱい旅行行って消費行動しましょうという約束でしょうか。

いっそのこと旅行に行くならいいカメラを今のうちに買い揃えて、いい思い出を作る準備をしておきましょう。

今回は10万円の給付金をもらったら買いたいミラーレスカメラを紹介していきます。

10万円の予算内で抑えるか、10万円を元手にそれ以上のカメラに挑戦するか。そんなことを考えながら2020年今買うべきミラーレスカメラを手に入れましょう。

 

10万円以内で買えるミラーレスカメラランキング

せっかくもらえるのだから10万円以内でカメラを手に入れて旅行に行きたいぞーと言った方におすすめの10万円以内で購入できて、なおかつカメラのアクセサリーまで買えちゃうおすすめミラーレスカメラベスト3!

第3位 ソニー 「α6000 ダブルズームキット」

2014年に発売されたカメラですが、今でもその性能が色あせることがないロングセラーの優等生です。

画素数は約2430万画素に「Exmor APS HD CMOSセンサー」や画像処理エンジン「BIONZ X」を搭載した、ミラーレス一眼カメラの中級モデルです。

中級モデルがこの価格で購入できるのも発売時期が大きく関わっています。

画面のほぼ全域をカバーする179点の「全面位相差AFセンサー」を搭載していて、「BIONZ X」と組み合わせることで、0.06秒の高速AFを実現します。

標準ズームレンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650」と、望遠ズームレンズ「E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210」が付属してますが、望遠レンズが必要ない方はレンズキットを選択することによってよりお買い時。

 

第2位 オリンパス OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット

こちらも2017年発売で価格的にもちょうどよくなってきたミラーレス初級〜中級モデル。

ボディ内5軸手ぶれ補正機構を搭載した、マイクロフォーサーズシステム規格準拠のエントリー向けミラーレス一眼カメラと言いたいところですが、5軸手振れ補正と、2ダイヤル、電子ビューファインダーを搭載した上級機顔負けのフル機能を搭載しています。

チルト式のタッチパネル液晶モニターを採用していて、イマドキ女子も直感的に操作できるし、背面モニターにタッチするだけでピント合わせと同時にシャッターを切ることができるようになっています。

パンケーキズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と、望遠ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」が付属しているダブルズームキットがおすすめ。

 

第1位 キヤノンEOS Kiss M ダブルズームキット

発売してから今までソニーがシェアを独占していたミラーレス市場を一気に覆した伝説のカメラ。

「EOS Kiss」ブランドを冠した初のミラーレスカメラに、標準ズームレンズ「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」と「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」が付属しています。

「新・映像エンジンDIGIC 8」により、解像感の向上や低ノイズ化を実現していて写真やイラストで撮影モードを表示する「ビジュアルガイド」など、いつもと違う写真を簡単に撮れる機能なども満載。

付属の標準ズームレンズは小さくて持ち運びに便利だし、望遠ズームレンズ「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」は、最大320mm相当(35mm判換算)の撮影が可能なのでぜひダブルズームキットを選んでおきたいところです。

EOSkiss MとEOSM100を比較した記事

【初心者向け】EOSkissMは買いなのか?「EOSM100」と比較してみた【ミラーレスカメラの決定版】

 

10万円を元手に20万円以内で選ぶ

もともとカメラを購入しようと貯金してた方は10万円を元手により機能が優れている上級機が狙えるようになります。

家電販売員がおすすめする20万円以内ならこれを買おう!中級〜上級機のミラーレスカメラベスト3!

第3位 オリンパス OM-D E-M1 Mark II 12-40mm F2.8 PROキット

マイクロフォーサーズのOMDのフラグシップ第2世代EーM1です。

AF/AE追従で最高18コマ/秒の高速連写が可能な上級機。防じん、防滴、-10度の耐低温性能を備えているので過酷な環境で撮影ができます。

高速画像処理エンジン「TruePic VIII」、有効画素数2037万画素Live MOSセンサーを搭載しているのでフォーサーズセンサーとは思えない高画質。

最高フレームレート120fps、タイムラグ0.005秒のファインダーで素早く動く被写体も逃しません。

大口径ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」一本で十分に戦える超高性能レンズがキットで付属しているので安心して高画質、高速AFの恩恵を受けることができます。

オリンパスのPENを使っていた方ならレンズも使用できるので買い替えにはうってつけですね。

created by Rinker
オリンパス
¥101,000 (2020/08/12 08:58:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

第2位 ソニー α6400  ダブルズームレンズキット

全体的にバランスが取れた優等生。0.02秒の高速AFを実現した上級機に相応しいミラーレスカメラです。

小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載していて、高感度でも安定の高画質。

リアルタイム瞳AF、被写体を追従し続けるリアルタイムトラッキング、動画撮影時のファストハイブリッドAFなど、AF性能が大幅に向上していて、追従性に関してはミラーレスカメラの中ではライバルに大きく差をつけています。

タッチ操作に対応した180度チルト可動式液晶モニターが採用されていますので自撮り撮影がしやすい仕様です。

Eマウント用レンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」と「E 55-210mm F4.5-6.3 OSS」の2本が付属したダブルズームキットがおすすめです。

 

第1位 ニコン Z 50 ダブルズームキット

画像処理エンジン「EXPEED 6」を搭載したAPS-Cイメージセンサーを搭載したミラーレスカメラです。スマホとの連携が抜群にいいので老若男女幅広いユーザーに適しています。

ドリーム、モーニング、ポップなど20種類の「Creative Picture Control」を搭載し、多彩な画作りができるので人とは違うイメージを写真で表現したい方にうってつけ。フルサイズミラーレスカメラ「Z7」「Z6」と共通のZマウントを採用しているので、フルサイズへステップアップを考えている人や、逆にフルサイズのサブカメラとしても相性がいいと言えます。

標準ズームレンズ「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」、望遠ズームレンズ「NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR」はキットレンズとは思えないほど高画質なのにコンパクト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です